琳果について


生きている酵素/天然野生酵母使用/着色料、防腐剤、人工甘味料無添加

一般的な酵素のはたらき
・体内毒素排出
・ホルモンバランスをサポート
・神経の働きをサポート
・余分な脂肪排出サポート
・新陳代謝を活性化し細胞を生成
・血液の浄化
・自然治癒力を高める
・食物をエネルギーとして体内にとりこむ
・胃腸の働きを活性化
ここが違います!
琳果 一般の酵素飲料
62度の温度で材料を減菌、常温にて酵母菌を添加発酵
活性菌として酵母菌数は1mlに数千万個以上。
食品衛生法では1mlに百万以上を定められている。
発酵後80度以上の温度で30分以上加熱減菌
酵母菌は死滅
野生酵母 培養酵母
ポリ容器
菌が生きているためビンだと割れる
ガラス容器
糖度63度
人工甘味料無添加
糖度65〜68度

ブラックカラント・ボイセンベリー・4種のザクロを野生酵母菌で培養発酵

ブラックカラントについて
ブラックカラントの小さな実に含まれているポリフェノールのカシスアントシアニンは、コラーゲンの合成を促進させ、一方でコラーゲンを破壊する酵素を阻害する働きがあり、消化器官の健康維持、炎症の抑制、免疫力強化、筋肉の緊急緩和など人体の至る所で発揮され、特に目には効果があり、光の情報伝達物質であるロドプシンの再合成を活性化させて疲れ目の予防・改善・視力回復の作用があると言われています。
ボイセンベリーについて
ボイセンベリーの美しい赤紫色はアントシアニン色素によるもので、静脈血流の改善、酸からの腸管の保護、視力の向上等が報告されており、赤ワインやブルーベリーが脚光を浴びていますが、ボイセンベリーはブルーベリーのいくつかの品種と比較しても同等かそれ以上のアントシアニンを含有しています。また、ボイセンベリーはフェノリックスを含有し、その抗酸化能はブルーベリーの6倍以上とも報告され、細胞の突然変異や発ガン物質を抑えると言われるフェノール系成分のエラグ酸も多く含有しています。
4種のザクロについて ・赤ザクロ ・ワイルドザクロ ・白ザクロ ・黒ザクロ
ザクロには、人間にとって重要なミネラルの一つである「カリウム」が他の果物と比較して多く含まれています。また、ブドウ糖分解を促進させるクエン酸、エネルギー代謝を活発にする水溶性ビタミン(B1、B2、ナイアシン)、運動時の疲労回復を促進するアミノ酸であるグルタミン酸、エネルギー源として最も使用されやすいアミノ酸であるアスパラギン酸、整腸作用のあるタンニンなど様々な成分が含まれています。

成分表

項目 結果
水分(減圧乾燥法) 38.0g/100g
脂質(酸分解法) 0.0g/100g
タンパク質(N×6.25) 1.2g/100g
灰分 1.3g/100g
炭水化物 59.5g/100g
エネルギー 243kcal/100g
ナトリウム 15mg/100g
カリウム 560mg/100g
カルシウム 62mg/100g
1.0mg/100g
亜鉛 0.4mg/100g
セレン 0.1mg/kg
項目 結果
レチノール当量 -
β-カロテン当量 -
 α-カロテン 3μg/100g
 β-カロテン 3μg/100g
 クリプトキサンチン 3μg/100g
ビタミンC 200mg/100g
ビタミンE(総トコフェノール) -
 α-トコフェノール 0.1mg/100g
 β-トコフェノール 0.1mg/100g
 γ-トコフェノール 0.1mg/100g
 δ-トコフェノール 0.1mg/100g
【琳果の美味しい召し上がり方】
・水またはお湯で8〜10倍に薄めて(水160ccに琳果原液20cc程度)お飲みください。(※計量カップ1杯:30cc)
・フルーツなどにかけると酵母菌が増え効果がより高くなり、自然の甘さもお楽しみいただけます。
※防腐剤、酸化防止剤、発色料、合成着色料等は、一切使用しておりません。どなたでも安心して召し上がりいただけます。
このページの先頭へ